Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる bot を Power Virtual Agents で作る

当ブログで一番閲覧されているのは「Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる疑似bot環境を作る」の記事です。この記事を公開した時から、公式の Planner bot が対応するかな?と思っているのですが、なかなかされないまま10ヶ月くらいが経ちました。
そこで、先日発表された「Power Virtual Agents」を利用して、疑似ではない本物の Planner Task bot をノーコーディングで作ってみました!

1. Power Virtual Agents を構成する

Virtual Agent は現時点ではプレビューなので、利用にあたってはサインアップが必要です。セットアップが終わったらさっそく「TaskMan」という名前でbotを作ってみます。

続きを読む Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる bot を Power Virtual Agents で作る

Teamsで送ったPraiseを可視化して、簡単なピアボーナスの仕組みを作ってみよう(前編)

巷ではピアボーナスという概念が流行っているそうですが、TeamsにもPraiseという、チームメンバーをほめたたえる機能があります。こういうやつですね。

現時点ではAPIが対応しておらず、誰がどれだけ称賛されたのかがわかりません。そこで、Power Automate を利用して、Praiseが送られたら Common Data Service にレコードを作成し、そのデータをもとにPower BI でレポーティングしてみました。

続きを読む Teamsで送ったPraiseを可視化して、簡単なピアボーナスの仕組みを作ってみよう(前編)

一日中PowerAppsでアプリを作ろう – #AppDay の取り組みについて

こんにちは!2019年も半分が終わりますね。今回は技術的な話題ではなく、私のチームで取り組んでいる「#AppDay」というものについてご紹介したいと思います。

AppDayとは?

タイトルにも書きましたが「一日中PowerAppsでアプリを作ろう」という日です。背景を少し書いておくと、私はユーザー部門ではなくSIerとしてPowerAppsやMicrosoft Flowをお客様に提案する立場なので、いわゆる社内展開の事例とは異なるのですが、概念としてとてもおすすめできるなと思ったので記事にしてみました。少しでもご参考になると幸いです!

続きを読む 一日中PowerAppsでアプリを作ろう – #AppDay の取り組みについて

Microsoft365のサービスを使って問合せ管理をしてみよう(第一弾:Teamsチャネルのメールアドレス宛にメールを転送する)

背景

問合せ管理ツールには高機能のものから単純なものまでいろいろあると思います。チケット管理システムに連携して履歴管理するような大掛かりなものはいらないんだけど、メールベースだけだとちょっとな…というニーズにMicrosoft365のサービスを利用して対応できないか?と思い、何通りか検証してみました。
今回は第一弾として、MLなどの代表アドレスで受信したメールをTeamsへ流してみることにします。

メールを受信したらTeamsに投稿する方法は大きく二通り

  1. Microsoft Flowを利用してメールの受信をトリガーにし、Teamsへ投稿するフローを作る
  2. Teamsのチャネルに対してメールアドレスを取得する

1.の方法はFlowを使ったことがある方なら容易にできると思います。
ここではあまり知られていない(と思う)2.の方法にトライしてみます。

続きを読む Microsoft365のサービスを使って問合せ管理をしてみよう(第一弾:Teamsチャネルのメールアドレス宛にメールを転送する)

Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる疑似bot環境を作る

背景

Microsoft Flow の Planner コネクタが「タスクへ人をアサイン」に対応した という大変よろこばしいニュースがありました!待ってた!これを!
さっそく、Teams上でメンションするとPlannerタスクを作成してくれる疑似bot環境を作ってみましたのでご紹介したいと思います。

疑似botって?どういう動きになる?

以下のことができるようになりました。

Teamsで @Taskman にメンションして、タスクの内容と担当者を投稿する
Plannerにタスクが作成される
@Taskman が「タスクを作ったよ!リンクはココ」と投稿する
続きを読む Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる疑似bot環境を作る

SharePoint Online + Microsoft Flow を利用して受講管理簿を作成する(基本編)

ちょっと寝正月と思っていたら2019年の1月も半ばを過ぎてしまいました。
あけましておめでとうございます。
今年もがんばってアウトプットしていきますので、ご愛顧いただけるとうれしいです!

さて、今日はDailyUIのつづき…ではなく、SharePointとFlowの話題です。
技術的にむずかしいことはありませんが、実業務からのアウトプットなので、誰かのお役に立てると幸いです。

背景

企業では色々な教育システムがあることも多く、社員の受講履歴がひとつのシステムでわからなかったり、「この通達はめちゃくちゃに大事なので絶対にXX日までに読んで、読んだかどうかを集計すること」のように、教育システムに組み込めないような内容のものがあります。
そういった諸々を所属部署でとりまとめるための、非常に簡単な管理簿を作りました。
SharePoint + Flow の事例としてとてもシンプルで、導入しやすいと思いますので、ぜひ応用してご活用いただければと思います。

続きを読む SharePoint Online + Microsoft Flow を利用して受講管理簿を作成する(基本編)

PowerAppsでコミュニティイベント用のアプリを作ろう!

これはQiitaの「Low-Code/No-Code Advent Calendar 2018」2日目の記事です。

こんにちは!Low-Code/No-Code のアドベントカレンダーがあるのを知り、張り切って登録したのですが、環境のぐあいがよくなく、当初考えていたものとは違うネタになってしまいました。投稿も遅い時刻になってしまい申し訳ありません…。とはいえ、この季節にある意味ふさわしい?アプリをつくることができましたので、是非皆さんにLow-Code PlatformとしてのMicrosoft PowerAppsの魅力を知っていただければと思います!

Microsoft PowerApps とは

PowerAppsはMicrosoftのBusiness Application Platformで、非常にすばやく、かつLow-Codeで、業務に利用できるパワフルなアプリケーションを作成できます。まだPowerAppsをご存じでなく、興味を持たれたかたは、こちらに概要からノウハウまでのリンクが網羅されていますので、参考にしてみてください。
また、YoutubeにOfficeの公式チャンネルがあり、PowerAppsの動画もたくさん投稿されています。最近はTech系も動画コンテンツが主流みたいですね!

続きを読む PowerAppsでコミュニティイベント用のアプリを作ろう!