Teams でメンションすると Planner タスクを作成してくれる疑似bot環境を作る

アクション-2:Plannerタスクを作成

前処理が長かったですが、やっとPlannerタスクを作るアクションを設定します。ここでも接続アカウントは「TaskMan」さんにしましょう。
※タスク作成者はメッセージの投稿者にしてもよいかな、と思ったのですが、このあたりはタスク管理の好みです。

アクション-3:Teamsに投稿

さて、最後にタスクを作成したことをTeamsへ投稿するアクションを設定します。本当は元の投稿へreplyしたいところですが、疑似botなのでそこは目をつぶってください。
ここでも同様に、 接続アカウントは「TaskMan」さんにしましょう。
※このアクションはあってもなくてもいいと思います。一々作成を投稿するのがちょっとうるさいなと思う場合は、削除してください。

コンカチの中身が大事ですね。
このコネクタではHTMLが書けるので、Plannerのタスクへのリンクを含めてみました。こんな感じです。

concat('Created a task. <a href="https://tasks.office.com/37jotter.onmicrosoft.com/ja/Home/Task/', body('タスクを作成する')?['id'], '">', body('タスクを作成する')?['title'], '</a>')

以上でFlowの作成は完了です。長かった~~~!読んでいただいた方、お疲れさまでした。
次のページでは、Teamsから色々な投稿をしてみて、Planner側はどうなるかをみてみます。